Breaking News
Home / 海外情報 / 2008年の中国経済をまとめ

2008年の中国経済をまとめ

2008年の中国経済をまとめておく

2008年の中国経済は5年連続の2桁成長時代の終焉を迎えた。
2007年(13%成長)、2008年(9%成長)。

理由

①政府主導による景気抑制政策

中国の輸出は部品・素材を輸入してちょっと手を加えただけで終わり。
高付加価値な産業とはいえない。このような委託加工貿易を行っていたのが、玩具・繊維産業であった。この産業を税制変更によって市場から撤退させた。

②資源価格の高騰と急落

③輸出市場が消えた
デリバティブ商品を運用していない中国では、あまり金融危機の影響はなかったが、日欧米が崩れたと同時に輸出市場が喪失し、輸出産業が落ち込んだ。

About YH

Check Also

日本でソーシャルファイナンスは実現するか!?米国、個人の信用指標「クレジットスコア」に習う。

前回の記事で、ソーシャルファイ ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。