木曜日 , 10月 18 2018
ホーム / 海外情報 / ソーシャルファイナンスサービス GlobeFunder

ソーシャルファイナンスサービス GlobeFunder

GlobeFunderはソーシャルファイナンスシステムの一つです。

設立の経緯は単純で、「既存の資金の賃貸システムにおいて、中間業者(Middleman)を排除したい」という目的から作られました。

(イメージ図)

そしてD2C(Dirent-to-Consumer)という賃貸モデルを作り上げようとしています。

つまり、銀行や証券会社などの資金仲介をする業者を排除して、個人や事業者間をダイレクトに資金が回る仕組みを作り上げようということです。

ビジネスモデルは、手数料収入ですので、自らが仲介業者となっていることには間違いないですが、
それを運用して設ける既存の金融業者とは違います。

こちらもチェック

旅のしおりは、自分で作る時代です。

国内・海外旅行で楽しいのは、そ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。