月曜日 , 10月 23 2017
ホーム / 野外活動 / ラフティングを楽しもう vol.2

ラフティングを楽しもう vol.2

ラフティングの概要や楽しみ方は以前書いた記事にあります。

ラフティングの質疑応答

泳げないけど?

ま、泳ぐことはないですから安心です。ライフジャケットも着ているので勝手に浮いてきます。

初心者だけど?

むしろ熟練の人を探すほうが難しいです。乗っているか、ちょっとパドルを漕いでいるのいずれかしかないので、体験コースで技術はいりませんね。

キャンセル料金は?

最近、なんか増えているような気がする。特に高速道路1000円になったので、渋滞しますよね、きっと。なので渋滞で遅れた場合でもキャンセル料金発生するか聞いたほうがいいですよ。なんせ、集合時間決まっているのでね。

持参するのは何?

タオルは必須、水着も必須です。後は簡単な着替えがあるといいですね。

ラフティング協会(RAJ)

株式会社モンベル内に間借りしているようですが、一応全国組織のラフティング協会があります。

RAJに加盟しているツアー会社であれば、技術向上や安全性向上の取り組みを行っているようですので、ラフティングツアー会社選びの基準にしてください。

台湾製のHOJO社とゼベック社

こちらもチェック

焚き火台頂上決戦スノーピーク vs ユニフレーム

SnowPeakの焚き火台か? …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。