水曜日 , 12月 12 2018
ホーム / デジタル / WordPressアップグレードで、PHP Fatal error: Allowed memory size of XX bytes exhausted の対応。

WordPressアップグレードで、PHP Fatal error: Allowed memory size of XX bytes exhausted の対応。

このサイトじゃないのですが、wordpressを2.8にアップグレードした際に、

PHP Fatal error: Allowed memory size of XXXX bytes exhausted

なんて、エラーが・・。ダッシュボード内とか。散見されました。で、しらべてみたら。


PHPを実行するにあたってサーバーに割り当てられたメモリをオーバーしてるよというエラー。へぇバージョンアップしたらメモリ大食いになったんだ?

というより、プラグインが大規模になってきたんだろうなぁ。



さてphp.iniを直接編集できる場合は、

memory_limit = ●●M ; Maximum amount of memory a script may consume (32MB)

を変更すればよいらしいです。


hostmonsterを使っている場合には、そうはいきませんので、その対応策について。


hostmonsterの場合には、コントロールパネルから、

「php Config」→「PHP5 (Single php.ini)」→「save change」

次にその下にある

「ionCube」にチェックして「INSTALL PHP.INI MASTER FILE」をクリック。するとpublic_html直下に『php.ini.default』というファイルがインストールされます。



次にに、FTPツールでpublic_htmlにアクセスして、php.ini.defaultが存在するか、確認します。

インストールされているようであれば、いったんローカルにダウンロードします。 それから、テキストエディターで開いて、memory_limitの値を書き換えます。

デフォルトは32MBですけど、2倍~3倍程度にしておけばよいでしょう。(また同じエラーがでれば、この値を大きくしてください)


最後に、php.ini にリネームしてアップロードで完了。.defaultのファイルは削除してかまいません。



こちらもチェック

iTunes Music Store で無料ダウンロードする方法

毎週、iTunes Music …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。