火曜日 , 1月 16 2018
ホーム / デジタル / WordPress2.8からHead領域が・・。Head CleanerでHead領域をクリーンに!

WordPress2.8からHead領域が・・。Head CleanerでHead領域をクリーンに!

WordHack

WordPressを2.5から一気に2.8にアップグレードしたのですが、Head領域内が醜くなったような気がします。

その醜さの原因とは、ナビゲーション用のlink要素が挿入されているから。少しでもきれいにしようと、調べていたらぴったりのプラグインがありました。

Head Cleaner (最適化&高速化)

  • IE6 以外の時は先頭に xml 宣言を付与。
  • 重複タグや、不要なタグ、コメント、空白を削除。
  • <meta name=”description” /> タグが複数ある場合、一つにまとめる。
  • <meta name=”keyword” /> タグが複数ある場合、一つにまとめる。
  • 話題の <link rel=”canonical” /> タグを追加。

こんなところが、主な機能です。このプラグインには、PHP5が必要ですので確認してください。/plugin/以下にアップロードするのはいつもどおりですが、

/wp-content/ ディレクトリ以下に cache/head-cleaner というディレクトリを作成し、さらにその中に js, css という2つのディレクトリを作成して、書き込み権限を与えてください。

ここも必ず行いましょう。

体感できるほどの高速化を求めるよりは、無駄なタグなどがまとまってすっきりするという最適化部分が評価できる部分だと思います。

作者いわく、今までのサーバー側での高速化ではなく、クライアント側の高速化を目的とした画期的なプラグインとのこと!

こちらもチェック

iTunes Music Store で無料ダウンロードする方法

毎週、iTunes Music …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。