Breaking News
Home / Diary of Daily / 2010年の手帖は ほぼ日手帳 にします

2010年の手帖は ほぼ日手帳 にします

2010年を迎えました。おめでとうございます。

さて、仕事で使う手帳を年末から探していましたが、結局いつかは使うだろうと思っていたほぼ日手帳を買いました。

なぜか使いたくなかったというのが本音です。糸井さんが嫌いというわけではないのですが、プロダクトとして個人の冠が漂うのがどうも好きになれなくて・・。ただ、実際に手にとって見ると細部にまでこだわりを感じ、確かに使いやすそう。

しかし、これをなぜ文具メーカーが作ってこなかったのかが不思議なくらいです。

紙の質、方眼マス目、1日1ページなど、各機能はそれぞれ存在するけど、なぜこれが1冊の手帳として存在していなかったのか。


売れる理由は分かる。紙の質が非常に高く、糸かがり製本という製本方法で、見開きでも使いやすい。だがやはり糸井色が消えない。

そして売れているからこそ、没個性的な手帳になってしまう。まぁ手帳なんて個性的である必要はないだろうが・・。


A5サイズがほしかったのですが、ちょうど昨年からカズンというシリーズで発売されていたので今年初めて使ってみます。



About YH

Check Also

iphoneアプリの失敗例「食べログの有料化」

カクコムが運営するランキングと ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。